前橋の英会話教室 中央外語学院

会社概要

無料体験レッスンのお申し込みはこちら

中央外語学院について

教育施設設立の目的と教育理念

中央外語学院は、地域社会における外国語の普及を目的に、1987年群馬県前橋市に設立されました。爾来、当学院は様々な変遷を遂げ、現在は中央カレッジグループが運営しております。

ここ数年、国際化の進展と共に外国語の需要は益々高まり、インターネットからは様々な外国語による情報が溢れ、国際ビジネスの世界では英語が共通語になっています。
群馬県は、県立中央中等教育学校や太田市のぐんま国際アカデミーにおいて英語イマージョン教育が実施されるなど日本における外国語教育の先進県として、その取り組みが全国から注目されています。

当学院の教育的使命は、外国語教育を取り巻くこうした社会状況の変化と社会的ニーズを的確に捉え、幼児から大人に至る幅広い年齢の方々に最適な外国語の学習環境を提供すると共に、地域社会における言語文化発信基地としての役割を担っていくことにあります。

語学教育施設の開設年月日(西暦)

1987年 2月 1日

沿革

1987年2月 語学学校設立
1993年4月 前橋市表町で開校全日2年制課程を併設
1994年8月 前橋市新前橋町に校舎移転
1999年5月 幼稚園への講師派遣授業開始
2005年7月 (社)全国外国語教育振興協会に入会
2012年4月 児童英語教授法「MATメソッド」を本格導入
2013年9月 群馬こども英語教育研究会発足
2014年4月 全国語学教育学会(JALT)に入会

経営母体について

所在地

〒371-0843 群馬県前橋市新前橋町17番地36 中央総研ビル1F
電話番号 : 027-256-7200 / fax番号 : 027-256-7201

設立

平成27年7月13日

代表者

代表取締役 三谷徹男

事業概要

語学事業
海外赴任者向け語学事業
海外研修事業
人材開拓事業

アクセス